医師バイト

校医として医師バイトで働くメリット

校医として働くメリットはいくつかあります:

  1. 専門的な技術と指導の提供:校医は、学校における保健管理に関する専門的事項に関し、技術及び指導に従事します。これには、学校保健計画の立案、環境衛生の指導、健康相談、保健指導、定期健康診断、感染症の予防処置などが含まれます。
  2. 健康教育の実施:校医は、学校保健の領域である保健管理、保健教育、保健組織活動のあらゆる場を通して、また、個人あるいは集団を対象とした指導・助言の機会を通して健康教育を行うことができます。
  3. 地域医療への貢献:地域のなかで活動している内科開業医の場合、学校医として出会う子どもたちは、自院に予防接種を受けにきたときからずっと診ているかかりつけ患者たちであることが多いです3。地域住民のライフステージの変化に合わせて、学校で学ぶ期間は学校医として、成人労働者となってからは産業医として、健康管理の専門家という立場で、一緒に「人生の旅」を続けることができるのは、地域医療ならではの醍醐味です。
  4. 情報交換・交流の機会:全国学校保健・学校医大会などの集まりに参加することで、学校医の先生方と情報交換・交流を行う機会があります。

以上のようなメリットがありますが、具体的なメリットは個々の医師の状況や目指すキャリアパスによります。校医としての活動に興味がある場合は、地域の医師会や学校保健に関わる勉強会に参加してみると良いでしょう。