産業医の種類

産業医には、大きく分けて2種類あります。

1. 嘱託産業医

嘱託産業医は、事業場が非常勤で選任する産業医です。常勤ではなく、週に1回程度事業場を訪れるのが一般的です。

嘱託産業医の選任義務

  • 常時50人以上999人以下の労働者を使用する事業場
  • 特定の業務に従事する労働者を使用する事業場(例:鉛・アスベストなどの有害物質を取り扱う事業場)

嘱託産業医の主な役割

  • 健康診断の実施
  • 面接指導
  • 作業環境の調査・指導
  • 健康教育
  • 労働災害の発生防止

2. 専属産業医

専属産業医は、事業場が常勤で選任する産業医です。嘱託産業医とは異なり、毎日事業場に勤務します。

専属産業医の選任義務

  • 常時1,000人以上の労働者を使用する事業場
  • 特定の業務に従事する労働者を使用する事業場(例:高圧電気・X線などの業務に従事する事業場)

専属産業医の主な役割

  • 嘱託産業医の役割に加え、事業場の健康管理に関する総合的な責任を負う
  • 労働衛生計画の作成・見直し
  • 産業保健委員会の運営
  • 事業場における労働災害の発生防止

嘱託産業医と専属産業医の比較

項目嘱託産業医専属産業医
勤務形態非常勤常勤
選任義務常時50人以上999人以下の労働者を使用する事業場、特定の業務に従事する労働者を使用する事業場常時1,000人以上の労働者を使用する事業場、特定の業務に従事する労働者を使用する事業場
主な役割健康診断の実施、面接指導、作業環境の調査・指導、健康教育、労働災害の発生防止上記に加え、事業場の健康管理に関する総合的な責任を負う、労働衛生計画の作成・見直し、産業保健委員会の運営、事業場における労働災害の発生防止

その他

  • 産業医は、医師免許に加えて、産業医の資格が必要です。
  • 産業医の選任には、厚生労働大臣の許可が必要です。
  • 産業医は、守秘義務を負っています。

参考情報

  • 厚生労働省 労働基準局 産業医について:https://www.mhlw.go.jp/content/000501079.pdf
  • 公益社団法人 東京都医師会 産業医とは?:https://www.tokyo.med.or.jp/sangyoi

免責事項

上記の情報は、一般的な情報提供のみを目的としており、個別の案件に関する法律相談ではありません。産業医の種類に関する具体的な相談は、必ず専門家にご相談ください。